①歯周再生療法(リグロスによる)

①歯周再生療法(リグロスによる)

大阪市西区心斎橋北堀江吉川歯科医院です

65歳女性

右下765部が腫れ、出血するとの事で来院されました。

レントゲン像です

歯槽骨の垂直吸収が進行し、補綴物装着後20年経過しており

歯槽骨の再生療法を行うことにしました。

①歯周再生療法(リグロスによる)

麻酔下で辺縁の歯肉に切開線を入れていきます。

①歯周再生療法(リグロスによる)

歯肉弁を剥離した状態です。

歯槽骨の垂直的な吸収がよくわかります。

不良肉芽を徹底的に除去し、

根面の深い部分の歯石を除去します。

すると出血も無く、きれいな骨面が出てきます。

骨面の一番高い位置まで骨は再生可能です。

①歯周再生療法(リグロスによる)

リグロスを塗布した状態です。

その後、歯肉弁を縫合し経過を待ちます。

腫脹、痛み、出血もなく

1週間で抜糸し、

2~3ヶ月後には骨の再生が期待できます。

①歯周再生療法(リグロスによる)